ヒガンマムシグサ(サトイモ科テンナンショウ属)


2006・3・24 広島県広島市安佐北区

早春の湿った林床で葉を出す前に花をつける。色は赤茶色で目立たない。周囲はアブラチャンやマンサクの咲いている渓流が近い。名前のとおり「彼岸」の頃に咲くマムシグサ。遅れて出て、展開した葉と一緒に咲いているのも良く見る。

芽吹き

20070326

2009・3・28 広島市安佐北区

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト