ハナウド(セリ科ハナウド属)Haracleum nipponicum


2006・6・3 広島県庄原市

関東地方以西、特に九州の山野に多く分布するが広島県では滅多に見られない。遠目にはシシウドと思い込んでしまうが、シシウドはこの時期咲くことは無い。

花序の外側の花びらに特徴がある


庄原市の自生地は県道に沿ったやや湿った林の陰、開発されると危うい。


2009.7.23 庄原市比和町 吾妻山にて 総苞片と茎の毛が決め手

広島県内の大型セリ科植物

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト