ヒメノダケ (セリ科 シシウド属)


2007・8・17 広島県東広島市豊栄町

ノダケの小さなタイプという感じではない、ほとんど同じサイズでむしろノダケの白花かと思った。別名をツクシノダケ、九州に多い。シシウド属の中ではひ弱な感じで日当たりの良い草原や斜面にオミナエシやキキョウと並んでいた。


花弁の先は内側に曲がる。


葉には不ぞろいの鋸歯

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト