オウギカズラ (シソ科 キランソウ属)


2007・6・30 広島県庄原市東城町

葉の大きな波状鋸歯が見事なことから「扇」と表現した。地面を這うのは走出枝で、うす紫色の花はさしたる特徴は無い。県内では帝釈峡の山道全般で見られる。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト