アツバタツナミソウ (シソ科 タツナミソウ属)LABIATAE Scutellaria tzusimensis


2007・5・30 東広島市にて

葉の裏が紫色のためシソバタツナミソウとばかり思っていたが、K先生よりご指摘をいただき、2010・5・20再訪し確認した。


2008・5・8 長崎県対馬市上対馬町にて

対馬では沿岸部から山間部まで見られる、名前どおり葉が厚く、特に裏返すと葉脈が浮き上がって力強い感じ。また学名も対馬を特定していて対馬を代表するタツナミソウ。西日本の沿岸部ではコバノタツナミ(ビロードタツナミ)が良く似ている。

茎や花、葉に毛が多い。(対馬)

2007・5・30 広島県東広島市

2010・5・20 東広島市

 2011.8.8 広島県三次市

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト