ハルトラノオ (タデ科 タデ属)

2002・3・23 広島県戸河内町

山地の林の陰で咲く、春一番の多年草。白いのはガクで花弁は見当たらない。赤いおしべの葯が飛び出ている時が一番美しい。
花が終わると葉がどんどん大きくなる。九州の山では良く見かけるが広島県では珍しい。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト