クロモ (トチカガミ科ミズオオバコ属)HYDROCHARITACEAE Hydrilla verticillata


2009.8.23 広島県世羅町

特に黒い藻であるという感じはしない。写真の水面に出ているのは雌花で水面を浮遊する花粉を待ち受けている、まるで八重山の海のウミショウブのようだ。これを水媒花という(雌雄異株)。
日本全土に分布し、池や流水の中に漂う。じっくり観察すると面白い植物だ。

雌花


葉は手に持つだけでバラバラに崩れてしまう。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト