ノウルシ (トウダイグサ科トウダイグサ属) EUPHORBIACEAE Euphorbia adenochlora


2011.5.14 広島県三次市

折った茎の汁に触れるとかぶれることから「野漆(のうるし)」だそうだ、トウダイグサ科の植物らしいいやな特性を持っている。河川敷で見かけるやっかいものの雰囲気だが、全国的には絶滅危惧U類(VU)でだんだん見られなくなっている。広島県ではここ三次市の江の川河川敷が唯一の自生地で、開発が脅威である。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト