ヤブミョウガ (ツユクサ科 ヤブミョウガ属)


2007・7・28 広島市南区

特に海岸性の植物ではないが、瀬戸内の沿岸部の林内に生えていた。食用になるミョウガ(ショウガ科)とは違い、花は茎頂に集まる。暖地性植物で、沖縄ではコヤブミョウガヤンバルミョウガなどがある。


輪生状に数段ついた花は両性化と雄花がある。

2008/9/14 広島市佐伯区

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト