ウマノスズクサ (ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属)


2008・8・14 広島市東区・広島市森林公園

オオバウマノスズクサが姿の美しさで愛されるのに対し、ウマノスズクサはほんのちょっといびつな形をしているだけで雑草扱い。すぐ刈り取られるせいか最近は見ることが少なくなった。ジャコウアゲハの食草として知られる。


中には六つに分かれた実

葉は互生し、4〜8cm

手のひら大の大きな葉はガガイモ

つぼみ

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト