チシマネコノメソウ (ユキノシタ科 ネコノメソウ属) Chrysosplenium kamtschaticum Fisch. ex Ser

2012.5.22 広島県廿日市市吉和・中津谷川

千島猫の目草 【別名】チシマネコノメ,ミチノクネコノメソウ
千島は北海道の地名の千島で、本種が寒冷地の産であることを示す。実際は四国などでも見る。谷筋の渓流沿いに生える。
厳密にはミチノク・・・とチシマ・・・は区別できないとされ、花期の根生葉の有無などで分ける手段もあるが、広島県植物誌補遺版などのデータによりチシマ・・・と分類した。

ネコノメソウとしては小さな仲間

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト