野菊の仲間たち キク科(COMPOSITAE)

アザミ属(Cirsium)


サンベサワアザミ(C.tenuisquamatum Kitamura

地元で「オンナアザミ」と呼ばれる訳は葉を触っても痛くないから。最初の発見地は島根県池田〜小屋原の間の湿地だそうだが、見つけられなかった。撮影地はそれでもその近く。工事や農耕地の整理があるとすぐ消滅してしまう。マアザミに似ているが、より大型。うつむいて咲き、結実後は上に向く。
2005・10月中旬 広島県安芸太田町戸河内


「サンベ」の名前がついているが三瓶山、島根県の固有種では無い。岡山県、広島県にもある。

総苞や花茎には細かい毛

触っても痛くない根生葉

QJY・野菊の仲間たちへ

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト