野菊の仲間たち キク科(COMPOSITAE)

ヒイラギギク属(Pluchea )


ヒイラギギク(P.indica

高さ1m以上になる小低木、葉の鋸歯のようすからヒイラギギクと呼ばれる。良く分枝しピンク色の頭花を多数つける。熱帯アジアではよく見られる。インドネシアではベランタス(Beluntas)と称し、解熱、月経不順等に用いられているそうだ。香りの良い葉は芳香剤にも利用されるらしい。
9月中旬 沖縄県佐敷町 富祖崎にて

1月中旬

QJY・野菊の仲間たちへ