野菊の仲間たち キク科(COMPOSITAE)

キク属(Chrysanthemum)


イヨアブラギク(C.indicum var.iyoense

愛媛県北部に自生するというが、このように広島県の瀬戸内の島でも見られる。四国本島からわずか10キロの場所だ。
シマカンギクとの違いが微妙だが、総苞片が平べったく、花茎や葉の裏に白い毛が密生する。
2月上旬 広島県大崎上島町にて


<<茎の毛は開出しているという説もあり、現在調査中ですが、葉の裏の毛の多さで断定しています。>>

2005/11/26 大崎上島町

葉の裏

2008・11・29 蒲刈町

QJY・野菊の仲間たちへ

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト