野菊の仲間たち キク科(COMPOSITAE)

ギク属(Chrysanthemum)


シロバナムシヨケギク(C. cinerariifolium

属名はヨモギギク属であったりシロバナムシヨケギク属であったり、いくつか意見が分かれるらしいが、ここでは因島観光協会の持論に準ずることとした。ムシヨケギク(除虫菊)の歴史は古くペルシャで5世紀頃と言われる。日本には明治時代に入ってきて、蚊取り線香といえば除虫菊が原料であり、旧因島市の市花でもあった。
2009.5.13 尾道市因島 重井西港にて


現在は展示植栽され観賞用に植えられる。

QJY・野菊の仲間たちへ