野菊の仲間たち キク科(COMPOSITAE)

キオン属(Senecio )


タイキンギク(S.scandens

大金菊ではなくて堆金菊、日本では紀伊半島と高知県が自生地となっている。別名ユキミギクは寒くなってから咲く様子を示しているが、自生地は暖地であることは奇異。堆金菊は黄金色の野菊が崖から垂れ下がって咲く様子をオーバーに表現したものか。室戸岬が近づくと山際に普通に見かける。その様子はまるでつる性であるかのように見える。
2012.11.23 高知県室戸市


総苞の基部には小さな苞片が確認できる。花が熟してくると赤みを帯びる。

QJY・野菊の仲間たちへ