野菊の仲間たち キク科(COMPOSITAE)

シオン属(Aster )


ナガバシロヨメナ(A.Aster ageratoides var.tenuifolius

山地の渓流の岩上などで育つ。茎上部で分かれて頭花を3〜5箇つける。葉は細く、生育地は大水などで流出しやすい。
別名をイワバノギク、 シロヨメナの渓流型。広島県では深山の渓流で典型的な葉の長いタイプが見られるが、通常のシロヨメナとの境目は困難。
8月広島県戸河内町・市間山にて

2007・10・10 安芸太田町筒賀

表と裏

QJY・野菊の仲間たちへ

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト