きのこ・のこのこ  14種

ちょっと変わったキノコの子、これは芸術品だと思って撮りました。
◎広島県内で撮影の自生種 、○県外で撮影の自生種 、△植物園などで撮影

きのこ名 科名 きのこ・のこのこ・コメント
ウスキキヌガサタケ スッポンタケ科 岡山に「むらすずめ」というお菓子がある、レースの着物を着たおしゃれ茸。
ウスタケ ラッパタケ科 神の島「宮島」でとてもユニークなラッパみたいなキノコ。
オオシロアリタケ キシメジ科 南の島のシロアリが栽培しているという不思議なキノコ、おいしいんだって!
オニフスベ ホコリタケ科 国内最大級のキノコ、桃畑でドーンと鎮座している。
キツネノエフデ スッポンタケ科 口紅かチョークか、自分で名前を考えておいたら、なんと絵筆でした。
クチベニタケ クチベニタケ科 つつくと怒り出すキノコなんて楽しいよ。
ササクレシロオニタケ テングタケ科 まるでティーアップしたゴルフボール。幼菌だが、大きくなるとあまり面白くない普通のきのこ。
サンコタケ アカカゴタケ科 図鑑では群生すると書いてあるが、ひとつしか見つからなかった。
タケリタケ ヒポミケスキン科 見つけた時に彼女の顔がポッと赤くなった、どうかしたの?いじめるのも楽しいよ。
タヌキノチャブクロ ホコリタケ科 たんたんタヌキの茶袋だって?名前っていいかげんだよね。
ツチグリ ツチグリ科 こいつはタコだ。何匹か揃うと思わず笑ってしまうよ。
トガリアミガサタケ アミガサタケ科 何とも風格のあるきのこ、次の年には見られなかった、気まぐれ屋さん。
ベニチャワンダケ ベニチャワンダケ科 早春のキノコもあるんだ、それもパラボラアンテナなんだね。
ベニナギナタタケ シロソウメンタケ うす暗い林床に火がついたよう。
ホウキタケ ホウキタケ科 林内の地表に束になって出ていた。

※きのこ・ひとくちメモ
1:きのこって何だ?植物学上は菌類という生物群にまとめられる。菌類だとするとカビなどもそうらしいから可笑しな分類だ。
2:世の中にはたくさんのキノコ博士がおられるが、どうも食用としてのキノコは自信が無い。