ハテルマギリ (アカネ科)
波照間島の名前がついた八重山諸島の海岸樹林に生える常緑小高木。陸の孤島「船浮」の海岸で運良く開花を見られた。
つやのある葉はアカメイヌビワかオオバイヌビワに似ているが白い花が咲くのでクワ科では無い。
2006・7・10 西表島船浮・イダの浜


果実は海に浮き、海流によって運ばれる

 葉痕の面白さに時間を忘れる

<<沖縄植物図鑑>>