オオシマアリドオシ(アカネ科)Damnacanthus indicus Gaertner fil. subsp. major (Sieb. et Zucc.) Yamazaki var. parvispinus Koidz.
山地の崖のふちから垂れ下がるように生え、赤い実をつけていたらアリドオシだ。
「千両、万両、有りどおし」と、縁起かつぎで呼ばれる赤い実トリオ、やんばるの森の中ではいずれも冬に見られる。
別名をビシンニセジュズネノキ、奄美大島〜南西諸島に分布。普通のアリドオシに比べ極端に棘が短くて少ない。
2月・国頭村にて

<<沖縄植物図鑑>>