サキシマスオウノキ(アオギリ科)
マングローブの後背地で泥地に板根を立てて大きな身体を支える。
6月西表島・古見のサキシマスオウノキ群落にて

<<沖縄植物図鑑>>


葉裏は灰色の鱗状毛が生える。大木が多く、葉を確認するのは至難のワザ 2008.7.18 東村にて


花はもっと見つからない


実の形はまさにウルトラマン、沖縄出身の金城哲夫さんが台本を書いたのだそうだ。彼がこの実をヒントにしたなんて話も現実的に思える。