イトバショウ(バショウ科)
バナナは野生ではミバショウと呼ばれ生食されるが、熱帯地方では焼いたり煮たりするのだそうだ。
イトバショウは茎の部分を縦に裂いて、繊維を利用し芭蕉布に織り上げる。沖縄の伝統文化だ。
観賞用のハナバショウも見られる。
5月・本島 大宜味村・喜如嘉にて

<<沖縄植物図鑑へ>>