エゴノキ(エゴノキ科)
深い森の中でいい香りの白い花、本土でもおなじみのエゴノキだ。
南の島のエゴノキはまだ寒いうちから咲く。
1月・比地大滝にて


2月・本部町にて

2009・3・1 国頭村
やんばるの森を歩くと花が上を向いて落ちている。

<<沖縄植物図鑑>>