フウチョウソウ(フウチョウソウ科)Cleome spinoza

熱帯アメリカ原産の一年草、名護市では花壇や並木に様々な植物が見られる。フウチョウソウは学名からクレオメとも呼ばれる。大型の派手な花で植え込みの主役だ。別名を西洋フウチョウソウ(風蝶草)、オイランソウ(花魁草)など。風に舞う蝶や花魁のかんざしを想像したのだろう。
2009・3・2 名護市

<<沖縄植物図鑑>>