カスミヒメハギ(ヒメハギ科)
別名をコバナヒメハギ、最近何故か良く見るようになった南米原産の1年草の帰化植物。
赤土の雑草地に良く生えるようだ。年中咲いている。
5月・本島本部町にて

2006・8・22 国頭村
花はコバナヒメハギとも言うだけあって、ヒメハギそのもの。


根は薬品のような香り、A&Wのルートビアみたいという人がいる。ちなみにルートビアはさまざまな原料を使う、樹木の根(ルート)はその一部。

<<沖縄植物図鑑へ>>