モミジバヒルガオ(ヒルガオ科)Ipomoea cairica
名前は葉の形から、モミジヒルガオとも言う(モミジは漢字で紅葉だからモミジバはおかしいか)、年中咲くので庭に植えたり、つるでアーケードを作っている家も見かける。北アフリカ原産だが沖縄では広く帰化している。地球温暖化と言えど、広島では冬を越せない。
2007・10・24 国頭村

<<沖縄植物図鑑>>