<花・7月西表島>

メヒルギ(ヒルギ科)
マングローブの中で葉の先端が丸いのがこのメヒルギ。別名をリュウキュウコウガイ。
長いのは実ではなく、胎生根と呼ばれる。つまり木になったまま発芽しているのだ。
そして水中の砂に突き刺さればしめたもの、そのまま成長する。
2月・西表島浦内川にて

<<沖縄植物図鑑>>
究JYお勉強ページのマングローブ参照

オヒルギ
メヒルギ
ヤエヤマヒルギ
ヒルギダマシ
ヒルギモドキ
マヤプシギ
ニッパヤシ