イイギリ(イイギリ科)
イイギリは本州以南の山間部で見られる落葉高木で、花の少ない1月にフジの花のような穂状の赤い実が特徴的。
葉が桐の葉に似ていて、この葉で「飯」を包んだことから「飯桐(イイギリ)」と呼ばれる。雌雄異株。
1月下旬・八重岳にて
<<沖縄植物図鑑>>

3月下旬 雄花序・西表島