アリサンミズ(イラクサ科)
あまり陽の当たらない湿った林縁で見る、第一印象はヤマアイかと思うが、葉腋ごとに花をつけ、すぐに花のつきかたの違いに気づく。また、葉脈をじっくり見るとまったく違う。アリサン(阿里山)は台湾の地名。
「つる性」と明確に言えないかもしれないが、長い匍匐枝を伸ばしている。雌雄異株。
3月上旬・名護市多野岳にて
<<沖縄植物図鑑>>