ノカラムシ (イラクサ科)
意外や常緑低木で、茎の皮を繊維として利用した。最近では沖縄には珍しい「花粉症」の原因になっていると話題になった。廃屋の庭先にいつのまにか繁殖しているという。高さ1.5mくらいに育つ。
2007.3.17 本部町

<<沖縄植物図鑑>>