コケセンボンギクモドキ(キク科・仮称)

国内の図鑑では池原直樹さんの「沖縄植物野外活用図鑑」でコケセンボンギクモドキ(Lagenophora sp.)としているのでそれに従った。
直径2〜3ミリの頭花、周囲を白い舌状花が囲み目立たない。岩の割れ目に生える。結実すると3〜4センチ茎を伸ばす傾向がある。根生葉は広卵形で基部が細くなり柄に翼がある。
2月上旬 沖縄県国頭村にて
<<沖縄植物図鑑>>


1月下旬・中城村にて