ヨナグニイソノギク(キク科)

与那国島固有の種で県の危急種。産地は一部の地域のみで崖崩れなどで存在が危ぶまれている。本来は春の花だが、本島のイソノギク同様、秋でも見つけることができる。ただし、危険な崖にある。キク科のページ・ヨナグニイソノギク参照
10月2日与那国島にて

<<沖縄植物図鑑>>