オオシロアリタケ(キシメジ科)
笠の中央部がちょっと突き出ているおいしいと評判のきのこ。地中に住むタイワンシロアリの巣から発生している。
それもシロアリが栽培しているというから驚き。
周囲はヒカゲヘゴやクロツグなど古生代の世界に迷いこんだみたいな場所、地中にシロアリの隠れた植物栽培プラントがあるなんて・・・。
こんな映画のような話が実際にあるから南の島はワクワクする。
7月・西表島にて

<<沖縄植物図鑑>>