リュウキュウアイ(キツネノマゴ科)
染料に使う「藍(アイ)」は東南アジア原産のタデ科のアイが有名だ、しかし沖縄ではこのリュウキュウアイが使用される。
「藍風」工房(本部町)の城間さんの話ではリュウキュウアイは酸性土壌に合うため石灰岩地質の沖縄の土壌にはなかなか合わない。
そのため、ミカン科の植物などを植えて土壌から変えていかなくてはならないという。
5月・本部町

<<沖縄植物図鑑>>