ヤハズカズラ( キツネノマゴ科)
小笠原では逃げ出して自生しタケダカズラとも呼ばれる、スウェーデンの植物学者ツンベリーにちなみ別名をツンベルギアとも言う。葉の基部の形から矢筈葛と名がついた。
2008.7.17 沖縄海洋博公園・植栽

<<沖縄植物図鑑>>