フウトウカズラ(コショウ科)
海岸近くの石垣や岩場、樹木にからみついて群生する。フウトウは風藤で南風にそよぐ姿のことか。
雌雄異株であり、節から気根を出して他のものにからむ「付着型」。
2月・本島名護市勝山地区にて

<<沖縄植物図鑑>>

(雄花)
2011.4.16 西表島

雌花 2011.4.17 西表島