ヒハツモドキ(コショウ科)
ピパーツなどの語源はPEPPER(コショウ)にも通じることからグローバルな名前の展開に驚く。
八重山を代表する香辛料だ。つる性の低木で石垣などにからめて栽培される。
11月・竹富島にて

<<沖縄植物図鑑>>


2011.4.11 西表島にて