ヒメクマヤナギ(クロウメモドキ科)海岸部の岩場で見かける、つる性(ほふく性)の小低木で、葉脈と葉の先端の小さなトゲでわかる。実にも先端にトゲがある。
11月・恩納村にて

<花・波照間島>

<実・万座毛>

<<沖縄植物図鑑>>