スナヅル(クスノキ科)
海岸の荒地や砂浜で見かける寄生性のつる植物で、別名シマネナシカヅラ。葉は鱗片状につくというが目に入らない、寄生植物は寄生した先の根から養分を摂るので不要なのかも。淡黄色の実は球形で径6〜7mm。
網を干したように広がるので、良く目につく。
11月・宮古島にて


2006・10・24 宮古島

<沖縄植物図鑑>

2006・8・20 万座毛