タブノキ (クスノキ科)
北海道以外の日本全土にある暖地海岸性樹木、当然ケラマ諸島にあっても不思議ではない。照葉樹林の代表格で、別名をイヌグス。植物名で「イヌ」がつくのはあまり誉められない、つまり材としての価値は低い。
2月中旬・座間味島高月山にて

うりずんの頃

<沖縄植物図鑑>