ミフクラギ(キョウチクトウ科) 別名:オキナワキョウチクトウ
下写真右端に見えるのが実、無毒という説があり、ただし種は猛毒だ。
花や葉を折ると白い樹液が出てくる。これが目に入ると腫れる(めがふくらむ→ミフクラギ)。
国道沿いや公園に平気で植えてあるのはちょっと怖い気がする。
6月・名護市


2006・7・9 西表島


2008.7.18 本部町植栽 花弁のようながく、古くなった果実

<<沖縄植物図鑑>>