ゴールデンシャワー(マメ科)
正しくはナンバンサイカチと言うのだそうだが、新聞などでもゴールデンシャワーと記述されるためこちらが本名になりそう。
花の最盛期にはその名のとおり、明るい金色のスダレ状の花穂が垂れ下がる。主に街路樹として植栽される。
7月・首里にて

7月石垣島にて

<<沖縄植物図鑑>>