ハマナタマメ (マメ科)
大きなマメが出来る、その形から「鉈(ナタ)」マメと名付けられた。海岸部特に浜に多いのでハマナタマメ。本来のナタマメのサヤの長さは20センチ以上になり、若いサヤは福神漬の材料に使われる。
2009.5.1 渡名喜島


サヤは成長すると厚さ2センチになる。


3小葉は厚く、花は上下が逆になって咲いている。


よく似た花を咲かせる タカナタマメ は木に巻きつく。
<<沖縄植物図鑑>>