クロヨナ(マメ科)
海岸性のフジみたいだが、葉がどうもマメ科らしくない、どちらかと言うとデイゴのような葉だ。マメ科らしくない常緑樹で、まとまりの無い花を咲かせていた。9月:宮古島にて
扁平で堅い豆果から油を採取した、ロウソクや石鹸の原料になったらしい。皮膚病の薬用にも利用された。

地面に落ちたたくさんの花。那覇市末吉公園にて(10月)
<<沖縄植物図鑑>>