オジギソウ (マメ科) Mimosa pudica
 沖縄県では太平洋戦争以降に帰化したとされる、南米原産の一年草で熱帯亜熱帯に世界中で帰化している。
葉に触れると急激に閉じてしまうため、その動きが人気で、花屋さんでも売られている。
もともと多年草だそうで、上手に育てると株が残るそうだ。
8月中旬・名護市にて


人が歩いたあとは閉じた葉が見られる。夜も閉じている。

2008.7.17 東村にて

<<沖縄植物図鑑>>