タイワンクズ(マメ科)
方言名を「マーミヌク(豆の粉)」、葉の表面が粉を拭いた様に褐色になるからだそうだ。
日当たりの良い山野の低木に巻きつく。
10月久米島にて


2006・10・3 与那国島

2007・11・15 今帰仁村

<<沖縄植物図鑑>>