タカサゴシラタマ (マタタビ科)Saurauia tristyla var. oldhamii.

石垣島のジャングルの中で見つけた、流れのそばで幹から直接花柄を出す南国らしい咲き方。それもそのはず、タカサゴと名前がつくのは台湾出身の植物だから。花はスズランのようだが5弁花。ハブの出そうな湿った環境で、くねくねと曲がった気持ち悪い枝。しかし可愛らしい花が咲くものだ。
2005.7.6 石垣島にて


日本にはマタタビ科としてマタタビ属、タカサゴシラタマ属の2属のみある。

<<沖縄植物図鑑>>