ハナイバナ(ムラサキ科)
花のついている場所が茎の上部で葉と葉の間であることをさした名前「葉内花」。
日本全土で見られ、沖縄では年中咲いている。
比地大滝にて 1月
<<沖縄植物図鑑>>