ウシハコベ(ナデシコ科)
ハコベに比べて全体が大きいことから「ウシ」に例えた名前だそうだ。日本全土に分布する。同定の決め手は、めしべの柱頭の数が5であること。(QJYの植物図鑑・ウシハコベに詳細あり)、それで観察にはルーペを欠かさなくなった。上部の葉には葉柄が無く、下部の葉にはある。
3月中旬・名護市にて

<<沖縄植物図鑑へ>>