ハシカンボク(ノボタン科)
山地の湿った林縁で見かける、ミニノボタン。波志干木 (はしかんぼく) 、花びらの先はとがる。
よく似たやんばる固有種のコバノミヤマノボタンは3行脈で、ハシカンボクは葉脈が5〜7。
1月・名護市にて

2006・7・11 西表島 このように茎に毛があるのが特徴

【類似種 ノボタン コバノミヤマノボタン ヤエヤマノボタン

<<沖縄植物図鑑へ>>